FC2ブログ

Entries

読むことを教える

「教科書の内容をどう教えるか」という本はたくさん出ているけれど、
「読むことそのものをどう教えるか」という本は日本の教育書のコーナーではあまり見かけない。

できるだけ多くの子どもたちにリーディング・ゾーン(読書に没頭する状態)に入る体験をして欲しい。

リーディング・ワークショップのアプローチが優れていると感じる点の一つに、
効果的な読み方を教えた上で、子どもたちが「ひたすら読む時間」をしっかり確保するところにある。

野球でバッティング技術を向上させ、打つための感覚を磨くにはたくさんのボールを打たなければならない。

水泳の練習をしなければ、泳げるようにはならない。

読み書きの教育も同様。
実際に書かなければ、書けるようにはならない。
実際に読まなければ、読めるようにはならない。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gtyt.blog91.fc2.com/tb.php/1053-f36530d6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Yoichi Tomaru

Author:Yoichi Tomaru
小学校の教員です。

「読むこと」「書くこと」の効果的な教え方・学び方
リーディング・ワークショップ(読書家の時間)
ライティング・ワークショップ(作家の時間)
などに関心があります。

プロフィール詳細

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

ブクログ

Twitter

 

カウンター